忙於作死的阿Bell

近来发觉自己是话唠(T▽T)
人生是十分认真地专注于博爱挑剔与作死。

2018夏目漱石老师生贺

(虽然不知道为什么生日贺图被我画成这样)

- 上方三本书从左至右是《心》、《我是猫》、《道草》,设计来自文炼夏目老师手上的封面。

- 手骨背后的字是一首修善寺后作的汉诗:“缥缈玄黄外,生死交谢时。寄托冥然去,我心何所之。归来觅命根,杳窅竟难知。孤愁空遶梦,宛动萧瑟悲。江山秋已老,粥药髩将衰。廓寥天尚在,高树独余枝。晚怀如此澹,风露入诗迟。”

- 全图灵感来自于《道草》中的这一段:

過去の牢獄生活の上に現在の自分を築き上げた彼は、その現在の自分の上に、是非とも未来の自分を築き上げなければならなかった。それが彼の方針であった。そうして彼から見ると正しい方針に違なかった。けれどもその方針によって前へ進んで行くのが、この時の彼には徒らに老ゆるという結果より外に何物をも持ち来さないように見えた。

「学問ばかりして死んでしまっても人間は詰らないね」

「そんな事はありません」

- 夏目老师生日快乐w



评论(3)
热度(29)

© 忙於作死的阿Bell | Powered by LOFTER